右手と左手に一つずつ

好きなことと日常生活についての雑記

アニバコンBD&DVDの感想

観終わりました。初回ABと通常盤、どれも見応えがあってすごく良かった。

 

 初めに通常盤の本編とアンコールを観たのだが、リボンシャワーの場面で泣いた。最近WaTの解散で泣いたのとはまったく逆の感情で、ただただ感動して泣いてしまった。サプライズに驚き、リボンの上に寝転んで写真を撮るメンバーとツアーが始まってからずっと秘密を貫いたファンの素敵な関係性に触れられたようでV6とV6ファンがもっと好きになった。あの空間に舞ったリボンの中に自分のリボンも1枚あると思うと一言では言い表せない幸福感がある。雑誌のライブレポのリボンシャワーの写真を見たときからずっと楽しみにしていたけど、映像は期待以上にすごかった。個人的に坂本さんのモニターに流れる文字を読んでるときの横顔と最後にリボンを抱えて持ち帰るところがツボ。かっこいいやら可愛いやら、最高に好き!

 

 先にリボンシャワーのこと書いちゃったけど本編も書くよ!本編はWOWOW放送でダイジェストを事前に見ていたにも関わらず驚き満載で新鮮だった。アングルも結構違う印象。見ていたら坂本さんへのときめきが天井知らずで増していくので若干恐怖を覚えている。

 

  • Wait for Youのピアノバージョンとともに登場した6人の衣装がただの王子様。20年選手のアイドルが着るとあんなにかっこいいのか
  • デビュー曲のイントロが流れた瞬間にボルテージが一気に上がる感じがたまらん。20年前の曲とは思えないくらいかっこいい。
  • 3曲目にSupernovaをブチ込んでくるV6好き!「夢のような感覚~」の坂長が前に出てくるところ大好き。あと、レーザーの演出で鳥肌たった。「レーザーやりたい、レーザーやりたい」って言ってたことをWSでバラされちゃう坂本さんかわいい。
  • ナポレオンジャケット×Airは文句なしで王子様。花束はどこから出てきたのか未だに不思議でしょうがない。上下するステージでどんどんフォーメーションを変えてくのがすごい。長野君の小さめのお手振りかわいい、まじロイヤル。客席に花束を投げ込むのも好き。
  • 坂本さんの低音が好きすぎるやつ!カミセンかわいい。岡田君のアニキ感のある煽りがなんか好き。
  • SPOT LIGHTは今回のライブで1、2を争うくらい好きで、ライブ後に聴き倒した。トニセンのスタイルの良さが際立ってた。WOWOWのアングルで坂本さんがイノッチの着地点で構えてるときの背中がかっこいい。できればもう1回ライブで聴きたい。
  • 個人的にとても思い入れがあるハニビキタ――(゚∀゚)――!!
  • MC面白かった。長野君の30周年からの奇跡のおじさん、おばさんの下り好き。
  • ヲタ芸する坂本さんがキレキレ、後ろで嬉しそうにニコニコしてる奇跡のおじさんかわいい。
  • 涙アトの照明がすごくきれい、ライブで結構見入ってた思い出。
  • モノクロの加工でPVみたい
  • 「Break it !」の健ちゃんのジャンプ力すげー。レーザーが雨のように降り注ぐ中踊り倒すV6かっこよすぎる。CD音源で聴くより重低音が響くのでライブでの迫力がハンパじゃなかった。
  • 39symphonyは曲のつなぎに違和感がなさ過ぎてびっくりした。セクシーを泥棒された後の坂本さんの顔がたまらなく好きです。3度目のセクシーで怯える坂本さんもかわいいので好きです。
  • 個人的に好きなのはセクバニから愛なんだのつなぎでトニセンが途中から愛なんだの振りになるところ。それから健ちゃんを持ち上げる岡田君もすごいけど、あの姿勢をキープする健ちゃんもなかなか…さすが奇跡のおじさんってことでよい?
  • 「ガッツー!」のときの坂本さんのカメラ目線好き!「みんないるか?」の後のイノッチのゆる~いお返事かわいすぎかよ!大好き!
  • スタンド1階の後列だったからトロッコが来たときすごく近くてドキドキしまくったの思い出した。
  • 黒スーツかっこいい
  • 岡田君が長野君のお尻に触った後に2人でお辞儀してるのかわいい。
  • 君君はもう少し長く聴きたかった曲No.1かもしれない。6人のハモリがすごくよかった。
  • Timeless~スカリミはライブですごく眩しかった記憶しかないので、あんなにかっこよかったのかと驚いた。特にスカリミのときの映像が黒スーツをとても引き立ててる印象。
  • ROCK YOUR SOULとTAKE ME HIGHERのミックスはもうひれ伏すしかないよね!
  • 6人一緒の練り歩きタイムかわいい。
  • 健ちゃんの前髪がお仕事しすぎ、かっこいい。
  • 健ちゃんと岡田君が長野君を見すぎww
  • MADE IN JAPANへのつなぎの無理やり感好きwww坂本さんのラップかっけぇ!
  • 外まで駆けていった岡田君がえらく末っ子感発揮してる
  • お客さんを煽るときの岡田君の兄貴キャラとイノッチの舎弟(?)キャラww
  • V6へのサプライズのときの選曲がよすぎて泣く(´;ω;`)
  • リボンが降ってきたときにビクッとする坂本さんはかわいすぎかよ
  • リボンにまみれる6人がいるこの世界は天国かな?
  • 岡田アニキ再びwww
  • トロッコで2階席まで行く坂本さん好き!自分が入ったときはトロッコまでは出てなかったから少し羨ましい。

 

 本編だけでこれだけ書きたいことがあるのに語彙力が足りないのが悔しい、誰か語彙力ください。後は、39symphonyのマルチアングルを観るのが楽しみです。誰から観ようかな?

 初回盤はとてもオタ得な映像が満載で、坂本さんのバスローブ姿とか足つぼで痛がってるところに萌えすぎてベッドの上をゴロゴロした。「こういうのが見たかったんだ!」と思う特典がほとんどでavexさんには足を向けて寝られない。一通り観終わってから5日ほど経っているのにリピートする手が止まらないのが目下の悩み。

 

 それからもう1つ書いておきたいのがDolby Atmosのこと。きちんとした音響機器は持ち合わせていないので宝の持ち腐れになっちゃうかな?と思っていたが、そんなことはなかった!PCにつなげているスピーカーはごく普通のものだけど、音の奥行きが感じられるのでとても臨場感がある。Dolby Atmosに対応してるヘッドホンを買いたくなるのですごく困る(金欠)。

 

 余談ですが、勢いでポチった過去コンのBDがとてもオススメです。画質が良いのは勿論のこと、ディスクの入れ替えの必要がないのでマルチアングルと本編アングルを行ったり来たりして観たい私にはとても有り難い代物です。BD環境とお財布事情が整っている人にはぜひ勧めたい。

さよならだとは思わない

 2月11日にWaTの握手会に行ってきた。12月のアニバーサリーライブで解散が発表されてから、自分でも想像してなかったくらい泣きまくって笑顔で2人にありがとうと伝えられるか不安だったけど、ちゃんと伝えることができてホッとしてる。自分のオタク人生の原点がWaTで、その原点がなくなってしまうことが寂しくてしかたない。

 

 握手会に行ったのは2回目で、前回の「36℃」発売記念のときと同様にしっかり目を見て握手してくれたのが印象的で、キラキラした2人が眩しくて1週目ではろくに話せなかったのも前回と変わらずw「今までありがとうございました」と「ずっと好きです」しか言えなかった。でも、前回1週しか握手しなかったこととちゃんとメッセージを言えなかったのが悔しくて、今回は初回ABと通常盤を買って臨んだ。(昔に比べたら金銭的な余裕もあったので)

2週目は「12月のライブ楽しかったです」「新曲作ってくれてありがとう」と。

3週目は「今度のミュージカル観に行きます」「Mステ頑張ってください」と。

やっと自分の中で現実として飲み込めた気がする。解散しても瑛ちゃんはTVで司会業してるのを見られるし、徹ちゃんはドラマやミュージカル等の俳優業で見られるし、応援の仕方が少し変わるだけだ。大好きなものは大好きだからまだまだ応援し続けたい。

 

 握手会に行くまで解散なんて納得できないと思っていたのにミュージカルのチケットも取っているわけで、ずっとモヤモヤしてたのはちゃんと言葉にできてなかっただけだったからなのかなぁ。握手会に行ったら自分の気持ちがストンと腑に落ちたように思う。もしも5年後、10年後にまた2人で歌いたくなったら再結成して欲しい。その頃になっても性懲りもなくファンでいると思うから。

最後に最高の曲を作ってくれてありがとう!

ずっと大好きだよ!

 

余談だが、火サプでのいちゃいちゃぶりが可愛くてこれからもずっと仲良くいちゃいちゃしてろよ!と思った。

紅白の感想

あけましておめでとうございます。

 

大晦日は紅白をずっと見てました。おかげでお尻が痛い。

井ノ原さんの司会の安定感が抜群で、隣で見ていた祖母が「今年は落ち着いて見られるね」なんて言っててすごく嬉しかった。井ノ原さんお疲れ様でした。

V6については出番があちこちにあったので、1年の終わりにたくさん見られてこれ以上の幸せはないなぁ。全体的に面白かったポイントが山のようにあって久々に楽しく見られた紅白だった。面白かったところをざっくりまとめ(時系列ばらばら)。

 

 

「今回もSexyなZoneを見つけちゃうぞ☆」

 安定の岡田さん、SexyなZoneは見つかったんだろうか?

 

アニメ紅白で着ぐるみに埋もれて見え隠れするV6

 ゲラゲラポーしてるのがすごく可愛くて萌え死ぬかと思った。

 

楽屋ロビーで芸人さんと絡むトニセン

 審査員をする坂長が可愛い、ああいうミニコント結構好き。

 

ディズニーコラボに可愛いが詰まってた

 ミニーちゃんをエスコート井ノ原さんは王子様にしか見えないし、プルートをゴシゴシと磨き上げるかのように撫でまわす岡田さんは可愛いし、一緒になってプルートを撫でてる長野さんも超絶可愛かった。

 こんな可愛さだらけのディズニーコラボでMVPを贈りたいのはチップとデールの間でニコニコしてる坂本さん。なんでしょうか、アレ。テレビの前で悶える以外どうしろと?勿論、自担への贔屓目は大いに入っているけど可愛すぎてドキドキしっぱなしだった。

 

V6メドレー

 かっこいい「MUSIC FOR THE PEOPLE」とかわいい6人が見られる「愛なんだ」の予想通りとも言える定番曲のメドレー。MFTPはイントロだけでテンションが上がるけど、それ以上にライブを彷彿とさせる照明だったことをNHKに感謝したい。すごくかっこよかった。しかし、あの仏壇か蒔絵のような衣装はなんだったんだろうか?That's日本っぽさでも出そうとしてたの?全然嫌いじゃないよ、面白かっただけ!

 愛なんだは、岡田さんが井ノ原さんを文字通りブンブン振り回しててちょっと心配になりつつも笑ってしまった。そろそろ力加減を覚える必要があるかもしれないw

 あと、忘れちゃならないのが裏トーク。今回もやってくれましたね!坂本さんがソロパートで手を振ってるので大体察していたけれど、副音声ありで見返したらお手振りの相手は設楽さん。日村さんもメンバーの名前を呼んでくれていてすごく嬉しかった。個人的にツボったのはお手振り後に立ち上がってキャイキャイしてたバナナマンμ’s、久保田アナ、まるでライブでファンサをもらったファンのような反応がとても好き。ディズニーコラボのときも含めて設楽さんの「坂本くん!」の連呼には思わずニヤニヤした。お手振りしたときの坂本さんの笑顔も素敵で、2年連続でこのやりとりを見られて幸せです。

 

EXILEメドレー

 Rising Sunがかっこよくて好き

 

SMAPメドレー

 Triangle懐かしい。一時期めっちゃ聴いてた。

 

紅白雑感

 始まるまえから目玉が少なめだと言われていた今年の紅白も見てみればそれなりに楽しかった。むしろ、目玉を作るために試行錯誤したのか詰め込みすぎだと感じるくらいだった。特にアニメ紅白は1曲1曲が短くて盛り上がりきれなかったように思う。どうせ出すならMay J.水樹奈々T.M.Revolutionのようにきちんと歌手本人が歌ってくれた方がその歌手のファンも見たいと思うし、話題にもなるんじゃないかな。

 昨年の出場歌手の中だったら、石川さゆりさんがルパンの新シリーズのエンディングを歌ってて普段演歌のイメージが強かったから驚いたけどアニメの世界観を崩すこともなくてすごく好きだったから紅白で歌ってくれたら、なんて思ったりしてたのにもったいない気がする。深夜帯のアニメとはいえ”ルパン三世自体”にも”石川さゆり”さんにもしっかりしたネームバリューはあるし、番組の制作陣が何か新しいものを取り入れようとしてたならアリだったんじゃ…。まぁ、ただのアニオタの主観で石川さんの主要なファン層を度外視して書き殴ってるわけだけど。

 それ以外だと後半でメドレーが多かったのも気になった。後半でメドレーを披露したのは紅白合わせて9組、更にディズニーメドレーや朝ドラの特別篇が加わるのだから詰め込みすぎだと感じたのも当然かもしれない。

 

 

 のんびり書いていたら2016年もあっという間に1週間が経とうとしている上に前半と後半の文章のテンションがめちゃくちゃw筆が遅いのは自覚しているけどどうにもならないし、どうするつもりもないので今年もマイペースに書いていきましょうかね。今更感あふれる記事が量産されること間違いなし。

2015年総括

今年も残すところあと大晦日のみとなってしまったのでこの1年のまとめをしましょう。

 

ざっくり一言でまとめると、就活や卒論の合間にフラフラと出歩いていた。東京にも何度行ったのやら。よく自分のバイト代だけで持ちこたえたなぁ。

 

 

4月30日 広島カープVS横浜DeNA 0-1 inマツダスタジアム

 今年はこの1戦しか観に行かなかったけど、現地観戦は楽しくて好きだから来シーズンも行きたい。残念だったのは零封されちゃったこと。負けるにしても点が入っていれば「宮島さん」を歌えたのに。あの応援歌が好きだから歌いたかった。

 今シーズンはなかなか成績が振るわず4位で終わったのも残念。好きな選手もイマイチ活躍がなかったので、オフシーズンで体を作って万全の状態で来シーズンに活躍してくれることに期待。

 

10月9~10日 大阪・USJ

 9日に小山くんの舞台の当日券のために友人に付き合って大阪まで行ってきたけど、あえなく惨敗。ついでにジャニショとUSJに行ってきた。USJに行くのは初めてだったので結構楽しかった。やたら混み合って待ち時間がえらいことになっているハリーポッターのアトラクションに乗ったり、ハロウィンイベントでゾンビが徘徊しているのを眺めたりと色んな思い出ができた。

 

10月29日 V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-

 初めてのV6のライブ、20周年のお祝いをできて嬉しかった。つい先日ジャニオタ・Vオタともに2年生になったばかり*1のヒヨッコなりにうちわを作ってみたり、振り付けを予習してみたり、準備も含めてすごく楽しいライブだった。細かい感想はこちらの記事にて。

 

tomiko.hatenablog.com

 

 

tomiko.hatenablog.com

 

12月6日 WaT 10th Anniversary Live 2015 夜の部

 ライブ初参戦にしてまさかのラストライブ。涙が止まらなかった。もう1ヶ月が経とうとしているのに未だにWaTの曲が聴けないまま、聴くとまた泣いてしまうので。こちらも感想は下の記事にて。

 

tomiko.hatenablog.com

 

 もともと行動力など雀の涙ほどしか持ち合わせていない上、就活しながらだったので今年の動きは少なめになった。本当はデスミュとかスコット&ゼルダも観に行きたかったけれど都合がつかず断念。それでも、念願のV6のライブに行けたしWaTのライブにも行くことができたので充実していたと思う。

 来年はWaTの握手会から始まることになりそうだ。できることなら坂本さんのソロコンから始めたかったけれど、FC枠も一般枠も全滅したので用意しておいたチケット代はライブDVD・BDに回す予定。avexさん映像化してくれないかな?それから徹ちゃんの1789とか長野さんが出るミュージカルも観てみたいし、他のメンバーのお仕事も増えてくるのかな?来年もV6のライブがあったらいいなぁ。とは言え、ライブがあってもなくもついていく気満々なので来年も楽しみがたくさんありますように(*・人・*)

*1:FCの更新した

V6にかぶって欲しいディズニーキャラクターの被り物

ディズニーリゾートで売っているアレです。

過去に某番組で6人でディズニーランドに行ったら~という話があったのと、10月にディズニーランドに行ってからずっとやってみたいと思っていたので、ちょっとだけ妄想してみた。ただ、キャラクターの数が多いのでとりあえず自宅にあるもの限定で。

因みに、ラインナップは以下のもの

 

カチューシャタイプ

 ミッキー(海賊ver.)

 チップ

 ティガー

帽子タイプ

 スティッチ(LA((ロサンゼルスで購入したもの)))

 ニモ(LA)

 ピーターパン(LA)

 フック船長(LA)

 

書き出してみたら意外と少なかったし、定番のキャラクターも少ない。

何はともあれ、早速やってみよう。まずはカミセンから。

 

 

①岡田さん

 スティッチとかどうだろうか?モコモコした感じの柔らかい素材でできていて、意外と派手なのでちょっと恥ずかしがりそうな気がするが可愛いと思う。かっこよくかぶって欲しいのは断トツでフック船長。

 

②三宅さん

 1番かぶって欲しいのはピーターパン。三宅さんの不変さと可愛さを見てたらどうしてもかぶって欲しい衝動が抑えられない。次点でチップ、小さな耳が絶対可愛いと思うんだ!でも、ニモも可愛いかもしれない。

 このラインナップにないものだったらピグレットをかぶって欲しい。とにかく可愛いものをかぶせたい。

 

③森田さん

 とりあえずチップ。真っ先に思い浮かんだのはチップ、本当は森田さんをデールにしてチップを三宅さんにしたかったけど、持ってないから仕方ない。

 

カミセンは大体可愛い感じでまとまった。では、次はトニセンも。

 

④井ノ原さん

 井ノ原さんにはティガーをかぶせてみたい。踊っている時に感じる体のバネの強さとかお調子者なところがピッタリだと思う。でも、スティッチも捨てがたい。モコモコ素材を頭に乗っけてメンバーとふざけあってるところを見てみたい。

 

⑤長野さん

 長野さんにはミッキーをつけてみたい。我が家にドナルドとかプーさんがあれば良かったのにと思わずにはいられないが、変わり種も悪くないかもしれない。チップも意外と可愛くていいかも。

 

⑥坂本さん

 坂本さんは是非ともフック船長の帽子をかぶっているのを見てみたい、単純にかっこよさそうだから。ティガーもきっと可愛いから見てみたい。

 

 

初めは卒論の合間の息抜きに妄想した末の戯言くらいのつもりで下書きのままボツにしようかとも思っていたけれど、紅白でディズニーとのコラボが発表されたり、卒論も一先ず終わったのでなんとなく公開してみる。

FNS(飛天&LIVE)の感想

2週に分けて放送されたFNSだが、観たい歌手も分かれたせいでHDD容量がごっそり持っていかれた。これから年末の紅白のために容量を空けなければならないけどそれは一旦おいておこう。

 

まずは、飛天の感想。

秦基博×WaT×西島隆弘 『ひまわりの約束』

・冒頭の徹ちゃんのアップにビックリ

・帽子かぶった瑛ちゃん可愛い

・2人とも歌上手くなった

・瑛ちゃんの高音がきれいだった

・西島さんも歌上手い、AAAの人だよね?

 

氣志團×WaT 『One Night Carnival

・ブラックサンタな2人が可愛い

・瑛ちゃんがサングラスかけてるのがなんかシュール

・視覚からの情報が多くて歌の方を覚えていない←

 

どちらのコラボもすごく良かったんだけど、欲を言えば持ち歌を歌って欲しかった。

とは言え、このときは解散発表の前だしWaTとしての活動もほとんどないから仕方ないかな、とも思っていた。テレビで見られるだけでも有り難い。

2月に最後の新曲を出すときは少しでも多くテレビで持ち歌を歌ってくれたら嬉しい。

 

 

次は、THE LIVE

V6 20周年メドレー

×A.B.C-ZジャニーズWEST 『MUSIC FOR THE PEOPLE

・ナポレオンジャケットの衣装見ただけでテンションMAX

・「塚ちゃん!」って叫ぶイノッチにほっこり

・坂本さんの前髪がいい感じに!

・岡田くんと肩組んでる子めっちゃ揺さぶられてるけど大丈夫?

A.B.C-Zのアクロバットがかっこよかった

 

×Sexy Zone 『Sexy.Honey.Bunny!』

・Sexyコラボ!

・セクシー泥棒来るか…キタ――(゚∀゚)――!!

・まさかの上からセクシー!

・それをじっと見てる長野君の目が優しい

・腰をフリフリしてハートマークを作るイノッチ&健人くん、坂本さん&勝利くんの

 抜群の可愛さ(若干親子感も)

・岡田くんに吹っ飛ばされたのは風磨くんかな?

・おんぶするイノッチとされるマリウスくん可愛い

・健ちゃんと勝利くんの顔面偏差値の高さヤバい

 

×KAT-TUN 『TAKE ME HIGHER

・「入口出口田口です!」いきなりぶっこんでくるイノッチ

・それで笑っちゃう長野くんと岡田くんと中丸くんが大変微笑ましい

・白と黒の衣装の対比がかっこいい

・岡田くんが中丸くんのお尻叩いてる

・坂本さんと田口くんがいい笑顔してる

・後ろで何人かアクロバットの技キメてるのがかっこよかった

 

×NEWS 『愛なんだ』

・ステップ踏んでるだけであふれる幸福感

・後ろでぴょんぴょん跳ねてるトニセンが可愛すぎる

・振りむいてピースする小山くん可愛い

・岡田君がシゲのお尻に複数回タッチ(羨ましい←)

・まっすーをくすぐる長野くん

・健ちゃんをガッチリホールドしてのぞき込む小山くん

・若干嫌がってる感あるのに最後にチラッと小山くんの顔を見るのがツンデレっぽくて

 ちょっとしたツボ

・イノッチにお尻を触られてあたふたする手越くん可愛い

・そんなイノッチに突っ込む岡田くん(俺の後輩のお尻に手を出すなっていう牽制?)

・シゲに「儲けてんだろ?」みたいな感じで印税をちらつかせるゲスイ坂本先輩←

・最後にちゃりーんって言ったのも多分坂本くんかな?

・両手を広げてポーズをとる健ちゃん可愛い

 

×タッキー&翼 『HONEY BEAT』

・「たっきー!つばさー!」って叫ぶイノッチが愛しい

・ぴょこぴょこ小走りする岡田くんの可愛さ

・長野くんの横顔がきれい

・後ろのお客さんの方にも向く坂本さんとイノッチまじアイドル

 

×A.B.C-ZジャニーズWESTSexy ZoneKAT-TUN、NEWS、タッキー&翼

『WAになっておどろう』

・いきなり坂本さんが音を外す

・小山くんと重岡くんをガッチリ掴む岡田くんはまさに両手に花という感じで揺さぶ

 ってて後輩が心配になったw

・坂本さんはなぜ中丸くんのお腹をぽんぽんしてたのだろうか?

・イノッチと桐山くん近っ!

・肩を組んでる長野くん&シゲ、健ちゃん&田口くんがなんとなく俺得な感じ

・お手振りがシンクロする坂長

・最後の最後に岡田くんがまっすーの首を狙う

 

明けましておめでとうございます。

最後は圧倒的年越し感でしたね。

 

 2016年を迎えたかのような気分になる素敵なコラボですごく楽しかった。普段絡みの少ないグループとのコラボは楽しみで仕方なかったのでより一層楽しくて、既に何回もリピートしちゃってる。A.B.C-ZジャニーズWESTKAT-TUNとのかっこいいコラボも、NEWSやタキツバとの可愛さがあふれるコラボも、ちょっと期待してたら現実になったSexyコラボも全部ひっくるめて楽しかった!

 NEWS担の友人の影響かシゲとシゲとかシゲが気になって仕方ないところに自担が絡んでいったので顔がニヤけてたまりません。メドレーの間ずっとニヤニヤしてた。あとでもう1回録画見てこよう…。

 あと、今年のツアーも含めてセクシーをたくさん盗まれてる坂本さんはそろそろ被害届を出した方がいいのではないだろうか?wそれとも、あれだけセクシーを盗まれても色気を放ち続ける坂本さんに賞賛の拍手を贈った方がいいだろうか?

 

 

V6 『Wait for You』

・黒スーツ大好き♡

・前奏で軽く手を振ってる岡田さんと大きく手を振ってる源さんが素敵

・2番も歌ってくれる嬉しい誤算

・フォーメーションの変化がきれい

・時折湧き上がる歓声がいい

・「指折り数えてる」のあとの井ノ原さんの優しい表情が好き

・「そばにいてくれた」の自分を抱え込むような振りも好き

 このシーンの坂本さんの背中がすごくイイ!

・長野さんと岡田さんが座る振りもしっかり映してくれる良アングル

・「今度は君の番だよ」のふわっとジャンプするところが好き

・2番の「僕がいる」のときの坂本さんがまじで見返り美人

 個人的に今回のWait for Youの1番のツボ

・井ノ原さんの少し激しいくらいのダンスが好き

 細かいところだけどフォーメーション変える直前の予備動作というかタメというか

・三宅さんの前髪が大変いいお仕事をされている

 

 もう何度も録画を見てるせいか結構細かいところまで書いちゃった。黒スーツのおかげでスタイルの良さが強調されててすごくかっこよかった。あと、何度でも書くけど坂本さんが見返り美人すぎてあそこだけ何度もリピートしてる。最近V6の沼の深まりを一層感じているけど、いっそのこと沼の底の泥土になれないかな?とか思い始めたあたりそれなりに重症なんじゃないかと。

 

坂本さんスキィ_:(´ཀ`」 ∠):_ …

ビールの泡みたいに消える選択

この記事を書き始めてから公開するまでに1週間以上経ってしまったので、今の気持ちは1週間前よりずっと落ち着いているが、記録の1つとして残しておこうと思う。

 

 

                                       

WaTの解散発表からある程度気持ちも落ち着いたので、改めて書きたかったことを綴ろうと思う。

 

アンコールでどうしても忘れられない言葉があった。

瑛ちゃんから徹ちゃんへの言葉だ。

 

”友達でもライバルでも家族でもない

コイツしか入れないカテゴリーができてしまった”

 

これを聞いたときに、真っ先にV6の~此処から~の歌詞が思い浮かんだ。

 

”他人 友達 家族 仲間

どこにも当てはまらない”

 

WaTとV6のどちらも全く別物であることは分かっているけれど、どちらもアニバーサリーイヤーで似た言葉を紡いでいるのに選んだのは真逆の選択肢だと感じた。比較したって無意味なことは重々承知しているし、どちらの選択が正しいかということもないだろう。ただ、V6のツアーパンフレットや雑誌のインタビューから分かるのは、個々の仕事が増えてグループ仕事から心が離れるメンバーもいたけれどそれを乗り越えて20周年を迎えたこと。WaTはそれぞれの目指したいものを見つけたから別れてしまうこと。1人でも十分やっていけるくらい成長したと言ってもいいのだろう。

 

~此処から~の歌詞を借りるなら”ビールの泡みたいに消えてしまう”選択肢を取ったWaTと、”消えない”選択肢を取ったV6の両方を12月6日に見たんだと思う。両方見てしまったから余計に悲しいのかもしれない。

「どうして解散しちゃうの?」「嫌だ!」と思うし、「もっとライブに行けばよかった」という後悔もある。初めてのライブで「10周年おめでとう」という隙もなく解散を知ることになったのも悲しい。

10周年で消える選択をしたWaTの2人が、さらに10年後にどういう風になっているのかわからないが、今回の選択で良かったと思うことができていたらそれでいいし、そうなっていて欲しい。

 

正直なところ、まだ悲しい気持ちが完全になくなったわけではないのでときどきモヤモヤした気分になるけれど、そろそろ一区切りつけたくて吐き出せるものは吐き出したつもりだ。