読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手と左手に一つずつ

好きなことと日常生活についての雑記

V6のコンサートに初参加しました!番外編

前回の記事はほとんどコンサートの内容しか書いていないので、コンサート前後にあった細々したことを自分用に書き残しておこうかと思う。

 今回は、コンサート以外にディズニーランドも目的に入れて10月28日から31日の3泊4日で東京旅行をした。

 

28日:コンサート前夜祭

ビッグエコーのV6コラボルームに行った。扉を開けた瞬間に6人の大きな写真が出迎えてくれた。一緒に行った友人と早速映像を再生。1通り見終わったら照明をつけて撮影会開始。壁紙のメンバーを撮りまくった末にもう1度トークとライブ映像を再生した。その後はPVのある曲を中心にV6とNEWSの曲を入れて前夜祭は終了。

短かったが幸せな夢空間だった。できればもう1度行きたいけれど、近くても大阪か福岡になってしまうので多分これきりだろう。まだ行っていない人がいたらぜひおすすめしたい。

 

 

29日:コンサート当日

10時30分くらいからグッズ列に並び、グッズを購入。初めてのコンサートということもあってか割とたくさん買った。買う直前になって謎の理性が働いて2つ買う予定だったショッピングバッグを1つに変更した。*1購入後はアドトラや看板を撮影した。

 

グッズを買ったあとはいったんホテルに戻って休憩し、会場に向かう前にevery.に出てる小山さんを見るために日テレへ。

初めて小山さんを見た。とてもかっこいい、スタイルはいいしスーツ似合ってるし素敵だった。スタジオに戻る際に控えめにファンに手を振る姿が大変可愛かった。

それから、友人に三宅さんと井ノ原さんが名古屋のMCでevery.を見て小山さんがニュースキャスターみたいだと言ってたというレポの話をしてみたり、主にV6とNEWSの話で終始ワイワイしていた。

 

再び会場に着いてからは、リボンにメッセージを書いて入場列へ。入場する際に噂のVみくじを貰い、自分の席に荷物を置いて入口にあったツアーロゴのオブジェを撮影しに行った。その間にラブセンの宣伝の映像が流れていたようで、メンバーのセリフが流れるたびに笑い声と歓声の入り混じった声が響いていた。ちなみに、Vみくじの中身は自分が長野さんの中吉で、友人が岡田さんの小吉だった。お互いに1番推してるメンバーは出なかった。

 

コンサートが始まるとときどき友人からNEWSとの違い(良い意味でも悪い意味でもなく単純な比較)をいくらか聞いた。覚えているのは次の2つ。

・コンサートが始まる前に立ち上がるタイミングが遅め

 自分は他のグループのコンサートには行ったことがないのでわからないけれど、NEWSはもう少し早いらしい。確かに照明が落ちるまで立つ人は少なかったように思うが、逆に照明が落ちた瞬間に一斉に立ち上がる様がを見て「あぁ、始まるのか」と実感が押し寄せてくる感じがした。

・MCでの水分補給タイムがない(代わりにストレッチタイムがある)

 NEWSでは水分補給タイムが恒例なのだろうか?友人が水分を摂るタイミングに困っていたようだ。自分は水分補給という概念がどこか遠くに行っていたので、終わってからコンサート中に水分を摂っていないことに気付いた。夏じゃなくて良かった。

NEWSのコンサートにも行く機会があったらいいなぁ。

 

自分はコンサート中に飛んでたハート型の落下物や金銀のテープは1つも取れず、ひらひらと落ちていくのを眺めるだけだったがなかなか綺麗だった。友人は銀テープを1本取れたようで、後で半分分けてもらって大切に保管している。

コンサートが終わった後はひたすら感想や萌えを語り倒し、購入したフォトセットを眺めてあれこれ言って就寝したのは2時を過ぎてからだった。とにかく「坂本さんかっこいい」か「健ちゃん可愛い」とばかり言っていた気がする…。

 

 

30日:ディズニーランド

前日のコンサートでハイになったテンションのまま行ったせいか、アトラクションの待ち時間や食事の間もコンサートの話ばかりだった。夢空間から夢の国へハシゴすれば当然かもしれないが、いつも以上に浮かれ気分で遊び倒した。

 

そして、突然歌われるkEEP oN.とSupernova

事前にアルバム「Oh!My!Goodness!」を半ば押し付けるように貸したにもかかわらず聴いてくれたようで、28日の時点で「it's gotta be you…」と唐突に歌いだしていた*2だけにこの日は歌いだす頻度が急上昇。どうにも歌い出しにインパクトがあったらしい。勿論、自分もそれに乗っかって歌いだしたりするので手に負えない(通常運転)。ブレーキをかける人がいないとこうなるよ、という典型的な例である。コンサートが終わってから、Supernova以上にグイグイ来たのはkEEP oN.で坂本さんのオペラパートをひたすらリピート。「Sunday,Monday 朝まで~」のくだりを何回繰り返したかわからないけど2人してノリノリ。傍から見ればおかしな2人組に見えただろう、だが通常運転だ。

友人が「イケボ、イケボ!」と言うので「そうだろ、そうだろ!」なんて言いながら心の中でガッツポーズした。坂本さんの声で落ちた声フェチとしては大変嬉しい限りである。それから2人で「ナレーションとか声のお仕事して欲しいね」なんて話もした。

 

 

31日:初ファミクラ

初めてファミクラに行った。映画のポスターやCDが展示してあって色んなグループのものが並んでいる様はとても壮観だった。しかし、番協か何かのために応援練習をしていたのであまりしっかり見られなくて残念。展示してあるもので思わず「こんなのもあるのかwww」と笑いそうになったのはGREEの年間アワードのトロフィー。言わずもがな、ラブセンである。このトロフィー以外にも綺麗なトロフィーがたくさん並んでいるのにどうしても目が離せなかった。初めこそチュートリアルの坂本さんに笑いが堪えられずに1年放置したものの、今では毎日ログインするくらいに楽しんでいるのでじっくり見たかったのだ。

 

 

コンサートが終わってから今まで

3泊4日の東京旅行は色んな”初めて”づくしで、無事に広島に帰ってきてから怒涛の4日間だったと改めて感じた。約1年前に「ライブ超行きたい!」という感情に背中を押されてFCに入って念願のライブにも行けたわけだが、その結果もっと行きたいという感情が強くなってしまった。パンフレットや雑誌のレポを読んだり、曲を聴いたりしてはライブを思い出して早く次のツアーが決まればいいなと思っている。だが、その前にDVDだ。オーラスのリボンシャワーを見たい。WOWOWさんがその部分を放送してくれたら…というのは淡い希望だろうか?

 

それから購入したショッピングバッグのデザインが好きでできれば日常的に使いたかったので大学に行くときに使ってみた。ゼミの人に「可愛いね、どこで買ったの?」と聞かれて答えるまでV6だとバレることもなく、A4サイズもすっぽり入るのでしばらくの間とても重宝しそうだ。

 

コンサートが終わってあっという間に3週間が経とうとしているのに、未だにV6ロスから抜け出し切れていないのは全く以て想定外である。これでしばらくV6を見る機会は落ち着くのかな、と思っていたところに坂本さんのミュージカルコンサートが決まったりして心をかき乱されっぱなしなのはどうしたらいいのだろうか?

何はともあれ坂本さん、ソロコン決定おめでとうございます。

これから年末にかけて歌番組でできるだけ多くV6が見られたらいいなとも思っているので録画容量はしっかり空けておかなければ…。

 

 

*1:コンサートが終わってから謎の理性はどこかに消えてしまい、もう1つ欲しくなって買いに行った。

*2:当たり前だが普通の会話程度の声の大きさで