読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手と左手に一つずつ

好きなことと日常生活についての雑記

好きな声の話

声がいいというのはなかなか得だと思う。というのも人の第一印象のを決める要素が次の3つで、それぞれの割合がこのようになっているといわれているからだ。

 

1、見た目(視覚)  55%

2、声(聴覚)    38%

3、話す内容(言葉) 7%

 

今回は、第一印象というシチュエーションでの話ではないが、人に与える印象に声が影響していることはよくわかるのではないかと思う。

そういうわけで、私の好きな声についてまとめてみたら何か傾向が見つかればおもしろいかなぁと思ったので気の向くままに書き殴ってみる。

 

坂本昌行(V6)

最近ドハマりしてしまった色気暴発あしながおじさん。CDで聴いていても隠し切れない艶を感じる声。歌声は高音も低音も安定しているし、厚みのある声だと思う。まだ生で聴いたことはないからCDと音楽番組で聴いたものでしか判断できないけれど。ライブ行きたい。

それから、笑ったときに高くなる声もツボ。musicmindに収録されてたWonder Worldのレコーディング映像のナレーションを聴いてこういうお仕事がきたらいいのになぁとか妄想してみたり。話すときの低めの声も聴き心地が良くていつまでも聴いていたくなる。そういう点では同じグループの岡田君の声も好き。主役にも脇役にもなれる素敵な声。

 

■新垣樽助(声優)

去年の今頃、テニスの王子様がきっかけで好きになった声優さん。変幻自在の声で様々な役を演じていて、アニメだけでなく海外ドラマや洋画の吹き替えもしている人。出演作をすべて追っているわけではないのでほんの一部だが、アニメならテニスの王子様(木手永四郎役)や宇宙兄弟(カルロ・グレコ役)、ゲームならPhotograph Journey(丹下縁役)などでいい声だなぁと思った。悪役のトゲのある声も青年役の柔らかい声もとても好き。他にも沖縄出身故に出てくる訛りも魅力的だと思う。

なによりキャラクターソングの歌声がたまらなく好き。 キャラクターが違えば声も違うのは当然だが、曲そのものの雰囲気も異なるので歌いこなす声優の方はすごいなぁと思いつつ曲を聴いている。特におススメしたいのがこちらの曲。


Alert [Kite Eishiroh/Eishirou/Eishiro 木手永四郎] - YouTube


北極星(ニーヌファブシ)/木手 永四郎 - YouTube

見た目からして悪役だろうと察しが付くと思う。Alertは悪役っぽいロックな曲。ねっとりした色気のある歌声が好き。北極星(ニーヌファブシ)はバラード曲。歌詞の中に沖縄の方言が入っていたり、曲調も沖縄っぽい曲。どちらの曲も同じアルバムに収録されているのだが、悪役らしいロックな曲でガンガン攻めてきて、最後にバラードで落とされる構成がどうにも好きで仕方ない。こういうアニメの曲に抵抗がなければぜひ聴いてほしい。

余談だが、Alertの詞と北極星の曲・詞は新垣さん本人が作っていたりする。ファンとしてはとても嬉しくなってしまう。

かなり話が逸れた。ざっくりまとめると変幻自在の声がとてもいいだけでなく、歌声もすごく好きなんだ!(語彙力不足)ということ。

 

■近藤晃央

ドラマ、名もなき毒やペテロの葬列の主題歌を歌っていた人。宇宙兄弟のED曲「テテ」を聴いてからファンになった。歌い方には多少癖があるので好みは分かれるかもしれないけれど、私は近藤さんの素朴で哀愁を感じさせる歌声がすごく好き。耳から抵抗なくスッと入ってくるような声だと思う。

 

小池徹平(WaT)

ファンになってから既に10年が経とうとしている。紅白で頑張る姿からファンになったけれど、声という点ではすごく純粋で素朴な印象でWaTの2人が作る歌詞がスルスルと頭の中に染み込んでくる感じがした。初期の曲と最近の曲で歌声を聴き比べたり、もはや生存確認となっているFNSでの歌声を聴いたりすると間違いなく上手くなっていると思うし、ミュージカルに挑戦していると聞いてこれからの成長に期待せずにはいられない。今はとにかくWaTの新曲が楽しみで仕方ない。あとは関西弁、徹ちゃんの関西弁を聞いてるのも好き。新垣さんもそうだけど、基本的に方言ってその人の人柄に加えて土地の良さというのも感じられるのでいいなと思う。

 

■よく聴く曲 

特に理由はないけど、4人が歌っている曲でよく聴く曲をいくつか書き出してみる。坂本さんはトニセンとソロの曲から、徹ちゃんはソロ曲から。

 坂本さん

・Honey(トニセン)

・ちぎれた翼(トニセン)

・Time's on my side(ソロ)

・コバルトブルー(ソロ)

新垣さん

上の2曲と

・スパイダー(木手永四郎)

・Flowers of Evil(木手永四郎)

・Smoky Blue(丹下縁)

近藤さん

・あい

・あの娘が嫌い

・テテ

・仮面舞踏会

徹ちゃん

・君に贈る歌

・dawn

AIR STYLE

・アイシテモ

 

これ以上挙げるとキリがないのでこれくらいで。

坂本さんの曲はソロに絞ると全部!ということになってしまうのでトニセンも入れてみたけど、バラードとか物語性のある曲が好きな気がする。V6の曲だったらwillとかSILENT GALAXYとか一生で最後の恋もこのラインナップに入ってくると思う。

新垣さんの曲は役ごとに全然違う印象になるので1曲ずつすべて語りたいレベル。その中でもやっぱり北極星は1番好き。方向性の全く違うもので1曲挙げるなら、テニプリのバレンタイン恒例と言っても過言ではないアレ、国生さゆりさんのバレンタイン・キッスのカバー。ぶっ飛び具合が半端じゃない。初めて聴いたときは、国生さんに怒られちゃうんじゃないのかと心配になった。

近藤さんの曲は、割とアップテンポな曲が好き。メロディの疾走感と切なさを感じる声がたまらない。バラードも好きだけど、もっとアップテンポな曲を聴きたいなぁと思う。

徹ちゃんの曲は2ndアルバムのアイシテモを聴いた時に、こういう大人っぽい曲も歌えるんだ!ってちょっと感動を覚えた記憶がある。なんとなく応援歌のような曲が多い印象だったので、新鮮味もあって何度も聴いてる。もう三十路も目前ですしこういう感じの曲も増えたらいいなぁ、なんて思ったり。

 

初めに好きな声の傾向でも、なんて書いたけれど結局大して掴めていない気がする。ただ、今の私の中での好きな声4TOPが書けたのですごく満足してる。

時間と心の余裕があれば是非この4人の曲を聴いてくれたらいいなぁと思うので宣伝してみる。ステマじゃなくて宣伝だよ。特に推したいのは新垣さん。だって初めて歌で腰にクる経験をしたのは新垣さんだったから。ファンになってからしばらくは「樽さんまじエロボイス」って延々と言ってた。因みに、2番目に腰にきたのは坂本さん。前にも書いたけどwillの歌声で白旗上げてからすっかり坂本さんの虜になってしまった。

自分にとって好きな声や落ち着く声を見つけると、その声を聞けば癒されるので将来結婚するなら声がいい人と結婚したい。(唐突な結婚観)

就活や卒論が終わらないうちはきっと現実逃避しながら癒しを求めて曲を聴きまくるんだろうなぁ