読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手と左手に一つずつ

好きなことと日常生活についての雑記

続・MURDER for Twoが面白すぎた

 友人と12日の昼公演を観てきました。前日には東京ドームでQUARTETTOデートしてきたのでジャニーズ一色の週末になりました。

 

 今回は、事件現場で事故発生編です。前回、観ていていつかやるだろうなーと思っていたアクシデントキスが起きました。ヨンカーズが男の唇を知っちゃった!「ヤバイんっ!」って歌ってたけどヤバイことがまた1つ増えたw

少年合唱団による口笛講座

スキッド「ヨンカーズ見せてやれ!」

ヨンカーズ「口をすぼめて…」

マーカス「(振り向く)」

チュッ♡

マーカス&ヨンカーズ照れ笑い 

その後に登場するヘンリーからもキスに関して言及されるマーカスが面白かった。訛りが入ったまんま「距離感わかってます?」とか、「距離感掴めないんだよ、眼鏡にレンズないし」なんてメタ発言が飛び出したり、最後にボソッと唇の感触が柔らかかったとか言うから客席はキャーッて言いっぱなしだよ?私も言ったけどw あと、マーカスがヨンカーズをくすぐってちょこまかと逃げるのも可愛すぎ!頭から離れなくて困る。

 

 グリフが死ぬ場面では、マーカスが腕を引っ張ってぐいーっと起き上がっちゃってマーカスが若干困惑してた。前回見たときみたいに痛い思いはしなかったようでよかったwあとは、レポで見かけた虹色の靴下とやらも確認。靴下以外の衣装がシンプルだったせいかやたらと目立ってた。どんな意図があったかわからないけど、色んな役をカメレオンみたいに演じ分けていく坂本さんを見てたらいいアクセントだなぁ、と思った。

 

 携帯が鳴る演出は、罰ゲームがセットの1つの上に正座で座ることになってたけどあのポジションはファンにとってはただのご褒美だった。確かに座ったら足は痛そうだったけどもしかしたら耐えてしまう猛者がいるかもしれないw何より携帯の音に反応して出てきたダーリアの顔がこの世のものではない何かを見たような顔で衝撃的だった。周りの人もちらほら「顔wwww」ってつぶやいてて腹筋壊れるかと思ったw

 

 前回観てからずっと楽しみにしてたのが、マレーとバーブの喧嘩とバレットに尋問したいのにステフが出てきて苦労するマーカス。席が下手側の前の方だったので結構近くで見られるんじゃ…なんて期待を持ってたら予想以上に近くてビビった。坂本さんのお尻がめっちゃ拝めた←ステフの「まだあたし♡」も間近で見られて満足なのです。あの可愛さなんなの?終わってから2週間経つのに発作的に恋しくなるんだよー!「可愛いは作れる」っていうのを実感しました。あと、ダーリアの歌の最後で銀色の紙吹雪(?)がいい感じに胸元に入ってだいぶエロかったのも目に焼き付けてきました。

 

 終盤で、逃げたルーを追うために少年合唱団を呼ぶときに坂本さんが松尾さんの陰に隠れて指笛吹いてた。てっきりあれも音源かと思ってたけど、音源なら口笛を吹くふりをするマーカスに隠れて指笛を吹く必要はないだろうし、きっと本当に吹いてたんだろうなぁ。何でもできちゃうのかよ、かっこいいなー。

 

 カーテンコールで松尾さんに腕を引かれて捌けていくの可愛いなとか思いながら観てたら唐突にステフになるのは反則です。可愛すぎる!その直後にドアを閉めちゃう松尾さんもお茶目さん。可愛いが渋滞してた。直後にダーリアに早変わりしてドアの音真似しながら捌けていくのも可愛かった。

 

 最後に、日が経つごとにマーカスが恋しくなって軽率に松尾さんが次に出演される「マイ・フェア・レディ」のチケットを買ってしまいました。声が好きだったから仕方ないよね?本格的にミュージカルにハマりつつある気がする。