右手と左手に一つずつ

好きなことと日常生活についての雑記

2008~2014年で行った現場とお小遣い

7年間で行ったライブやイベントがどれくらいあったかなと思ったのでまとめてみた。7年分なら長い記事になるだろうとか思う人もいるかもしれないが、多分そんなことにはならない。なにしろ自分に行動力と資金がなかったからだ。

 

 

2008年

WaT 「36℃」発売記念握手会

 2009年

小池徹平 SOLO CONCERT TOUR 2009 "1人でもやってますねん"

 2010年

 ジャンプフェスタ

 2011年

野球観戦 マツダスタジアム

アニメイトガールズフェスティバル2011

 2013年

野球観戦 マツダスタジアム

近藤晃央 「ゆえん」発売記念握手会&サイン会

 2014年

野球観戦 vs DeNA  4月4日 マツダスタジアム

 

 

はい、おしまい。思い出せる*1限りで今まで行ったのはこれだけ。

高校生になってからWaTをきっかけにライブやイベントに足を運ぶようになったけれど回数としては少ないと思う。

 

 WaTの歌を生で聴いたのは、2008年のイベント1回きりなので今年のライブは絶対に行きたい。このときはよみうりランドへの行き方がわからなくて父を半ば無理やり連れだして連れて行ってもらった。 

徹ちゃんのソロライブは、お小遣いを貯めてようやくチケットを買えたので行ったのは1公演だけ。ただ、人生初ライブはすごく楽しかった。WaTの曲を徹ちゃん1人で歌っていたのも新鮮だったし、ゆるい雰囲気のMCにも癒された。

近藤さんの握手会&サイン会では何曲か歌を聴けてすごく嬉しかった。

 

こうして書き出すと無駄に存在感を主張している野球観戦。物心ついた頃には身近にカープがあったおかげでずっとカープファン。アーティストのライブやイベントを現場と呼ぶなら、野球においては現地観戦が現場かなと思ったから入れてみた。

2008年以前の観戦も含めると旧市民球場とマツダスタジアム合わせて10回くらいは足を運んでいる。熱心なファンならもっと行ってると思うけどほかにも好きなものがたくさんあるから仕方ない。本当はもっと行きたいけれど、関東に住んでいたころにはあまり行けなかったし、今も年に1回行く程度。テレビ中継ならたくさん見ているけど、やっぱり生で観戦するのが1番好き。スクワット応援*2したり風船を飛ばしたり、応援歌*3も歌ってみたり。応援の仕方は各球団それぞれ違うから贔屓の球団以外の応援を見るのも楽しい。

 

つまり、音楽もスポーツも生が1番好きということ。

 

しかし、現場に足を運ぼうにもお金がなければどうにもならない。チケット代は勿論のこと、交通費も必要になるだろう。ましてや日帰り不可能となれば宿泊費もかかってしまう。いくら愛があってもお金なしでは満足に追いきれない。

中学生の頃にはお小遣いはほとんどもらったことがなく、初めてCDを買ったときも数か月かけて貯めたお小遣いを使い果たしてしまった。高校生になってようやくお小遣いらしいお小遣いを貰いはじめた。それでも定期テストの結果で増減していたので安定していたとは言えず、金欠になることはしばしばあった。

お財布事情が大きく変わったのは大学生になってからだと思う。バイトで自分で使えるお金を得ることができるようになって以前ほど金欠で困ることはなくなった。なにより好きなことにお金を使えるのが楽しい。ライブに行くも良し、スポーツ観戦をするも良し、ほかにも手芸を始めてみたりして自分の時間をたくさん持てるのが大学生だろう。

今年は既に野球観戦には行ったので、現場の数が増えるとしたらV6とWaTだろう。去年の年末から新しくバイトを始めてそこそこ貯まってきたので是非ともV6とWaTに使いたい。貯めるばかりでも仕方ない、使うときは使わなきゃ。あとはジャニショに行ってみたい。3年前くらいにNEWSファンの友人の付き添いで1度行ったきりで、そのときにはジャニーズにあまり興味がなかったので今になって少し後悔している。ジャニショに行くのは今年の目標の1つだ。

 

目標といえば、今は次の段階として就活をしているわけだが来年の3月にきちんと卒業して就職していれば上出来だろう。とにかく自立してきちんと生活することだけが今年1番の目標だ。こっちも頑張らないと…。

*1:自分の記憶力は残念なので書き忘れがありそう

*2:足の疲れが半端ないので最近は専ら内野席で観戦。

*3:宮島さんとか好きだけど今年は歌えなくて残念だった。点が入らないから仕方ないね。